FC2ブログ

看板職人のブログ

看板、デザイン、Tシャツ、釣り、育児の事を、iPhone画像を使って気ままに書いています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

凄い職人さん

とある職人さんがお酒の席で酔いながら、「技術が無いとダメなんだよ

しっかり技術を磨けよ。俺は凄いんだ」(某ステンレス加工の職人さん)


そんな事を熱く暑ーーーーーく語る職人さんがいました。

そうなんだ、ステンの加工でがんばっているんですね

確かにすごいと思います。僕は扱いはするけど加工は少ししか出来ませんから


職人同士では、ときおり見るし良く聞く光景です

「溶接が上手くて凄い」

「フィルム貼らせたら凄い」

「高所作業させたら凄い」

「ペンキ塗るのが早くて凄い」

「オールマイティに凄い人だ」

などなど・・・実際僕も同じです(^^;

うちの社長の事を凄いと思ってるし、そこらへんの職人さんには手も足も

出せないぐらい凄いと思っている

僕がまだ一人親方の時には事ある事にいつも社長を呼び出して

「晩飯おごるから現地調査に付き合って」と言ってみたり

社長がインフルエンザで現場に出てこれないから他の職人をまわすって

言われたときは、「あんたの脳味噌(頭脳)が現場にほしいんだ」って言ったりと・・


ただ実際どうなのよ?

毎日ステンレス触ってるなら上手くてあたりまえじゃないの?

毎日フィルム貼っていれば上手くてあたりまえじゃないの?

毎日インクジェットマシンと格闘してれば扱うのも上手くてあたりまえじゃないの?


なんか勘違いしてるのかな?

そこで働く職人さんだもん、どんな仕事だって毎日同じような事してたら上手く

なってもらわないと雇い主が困ると思う。


うちの小僧達によく言うんですが、「フィルムなんて貼れてあたりまえ」

入社して貼り方教えてもらったら一時間で貼れるようになっただろう?

そんな仕事3年もやってれば貼れて当たり前なんだ

最低でも5年もやれば僕らと同レベルの仕事は出来るはずなんだけどね

ただいつもと同じように作業してるだけじゃ無理だけど・・・・


「具体的な作業シミュレーションを常にしろ」

どんな物をどういう道具を使って、どんな人員でどう取り付けするのか?

いつもこの言葉・・・

「俺ならこうする」ってものを持って仕事しろ!

そして「一緒に現場へ行って自分のシミュレーションとのズレを修正しろ」

現場が終わってズレがあったなら「何故!」を追求しろ

わからなかったら帰りの車の中で納得するまで質問しろ

何故?

シミュレーションが出来るようになれば、少々作業が下手でも現場では

通用する。上手いにこした事はないが、僕らはそんなものを求めてはいない。

オールマイティに広く浅い知識で良いので、人を動かして段取りの出来る

それでいて、余計な説明(会話)をしないで済む人間がほしいのだから・・・

深い知識が必要ならその道の専門家を呼べばよい

特定の専門的な職人がほしいなら呼べばよい


あらら何が言いたいのかわからなくなったが

自慢もほどほどにしろ・・・です

すぐ後ろに、腕にJIS規格持ってガスタンクの溶接しているような

職人さんが聞いたら笑われるだけ

所詮、餅は餅屋で相応の経験や勘による熟練技が必要な専門的な分野の話を

看板職人程度があまり大きいことを言わないほうがよろしいかと思いますが?

そんな事より

「今、加工している製品をどう加工したら取付が楽になるだろうか?」

「どう加工したらコストがさがるだろうか?」

「どう加工したら早く綺麗に安全にできるか?」

を追求しながら加工したほうが雇い主は喜ぶと思います

ついでにそこまで出来る人には、見積りから以後の段取り、加工、取り付け

労務管理、請求書、集金までしてくれれば雇い主は会社にいる必要ありませんな(^^;

早く皆がスーパーマンになればなぁ~と節に願う

一人のスーパーマンはいらない。複数のスーパーマンがほしい・・




ちなみにこんな職人さんが、僕の言う「凄い職人さん」=うちの社長(笑




















スポンサーサイト



| 自己 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎度です

samansaさん毎度です

分かって貰えてよかったです(^^;
ありがたや〜
またよろしくです

| 看板職人 | 2010/03/19 00:08 | URL |

毎度です。
おしゃってる事 よく解ります。

友達でもありお客さんでもある方から
「壱職人として、考えるのではなく
 経営者として、考えないと」と言われたこと
があります。

| samansa | 2010/03/18 18:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://70t.blog93.fc2.com/tb.php/229-a9c67073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT