看板職人のブログ

看板、デザイン、Tシャツ、釣り、育児の事を、iPhone画像を使って気ままに書いています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

質問されるであろう事項を用意するべし

柏は曇ってます


朝はだいぶ寒さが収まってきましたね

日も長くなってるし

来月後半ぐらいから釣り出来そうな感じ(体力的に)


さて、昨夜は晩御飯を食べて一服中に電話が鳴りました

出るとクレジットカードの会員さん向けの保険勧誘の勧め的な電話

丁度、子ども達も自転車に乗ったりしてあぶないかな?

なんて考えていたので聞いてみることに・・・


とっても機械的にお話するおねーさん

家族4人で入って、怪我しても出るよ

怪我させても出るよ、物壊しても出るよーーって良いことばっかりでした。


僕からの質問は

1 デメリットはなんですか?

2 対応してない事例はなんですか?


とくに気になったのは(物損の保険の場合)自動車や原動機付バイクなどでは対象外と言う事で

うちの奥さん、電動アシスト付の自転車なんだけど、大丈夫?

答えは「わかりません」


「はぁ? わからないじゃなくて調べなさいよ、俺に売りたいんでしょ?」


(怪我の保険の場合)重度の違反による交通事故の場合は対象外

「僕」あの~具体的な数値でお願いできませんか?例えばスピード違反は何キロなら対象外だとか・・・

「保険屋」ですからスピード違反も程度によって変わります

「僕」どんな程度なの?

「保険屋」・・・・・・・・・


なんてちょっと意地悪な質問を沢山ぶつけてみました。

僕としては安いし入ろうと思ったので後は

どんな売り込みで来るのか?

売り方の研究材料にさせて頂いたわけですね(笑)


そもそも人に物を売りたいなら考えられる「質問事項」に対してマニュアルを用意するとか

そういった対策が必要なわけですよ

聞かれた事にたいして答えられない状態で物を売るなって事

とくに保険の場合は「対象外の事例」は沢山用意しないと仕事にならんでしょ?

人によって生活環境は違うし、保険の重きを置く所も違うわけですからね。


僕の場合、この鉄は何年ぐらい持つの?と質問されれば

約10年と答えます、実際はもっと持つわけですが、「ソコ」は重要な質問事項ではないわけです。

お客さんからの質問事項で最も重要な部分は「この看板広告面は何年持つものか?」

これに対しては、約3年から5年と答えます

使う環境によって変わるからです、室内なら5年以上、太陽に当たる時間が長い場所なら3年ぐらい

こんな感じ。


昨日の保険勧誘員は少しはお勉強になったでしょうかね?


あっ、保険には入りましたよ。




スポンサーサイト

| 育児・家族サービス | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://70t.blog93.fc2.com/tb.php/688-7577624f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。